・・・響・・・
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
<< 日光東照宮 (2007.4.2.Mon.) | main | BABEL(2007.5.16.WED.18:40〜) >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
ROCKY THE FINAL(2007.5.2.WED.24:10〜)
category: - | author: aliensegg
これは、今夜みなくちゃいけない映画だった。

きっと今みても、
もっと前にみても、
もっと後にみても、

それぞれ違ったことを感じて、
違ったとこに救われて、
違ったとこに苦しめられて、
違ったとこに背中を押されて、

だから今は今夜みるしかなかったんだ。

内側に募るもの。

たまってるもの。

息苦しい

生き苦しい‥

きっとROCKYと共にスタローン自身が“表現すること”をしない状況に耐えられなくなったんじゃないかと思った。

窮屈な環境に身を置いて、

耐えて耐えて耐えて耐えて耐えて耐えて・・・

なんでものたりないのか

なんで苦しいのか

なんで生きた心地がしないのか

わからないふりをして本気でわからないまま漠然とした闇に覆われて日々をこなして‥

爆発したもの。

あの瞬間の快感…

忘れられない。

そしてそこでしか生を感じられなくなる。

そこが“自分の世界”だから、他んとこにいると違和感しか感じられない。

窮屈でしょーがない。

発狂するしかない。

けどそこまできた想いが自分の世界へと導くんだ。

今回はそれがいちばん強く感じたとこだった。

家族のこととか、

過去のこととか、

母親のこととか、

恋人のこととか、

未来のこととか、

他にも言いたいことはいっぱいあるけど、とにかく今はやっぱり

楽しさや安定よりも、衝動が大事ってこと。

それから‥

ユメがシゴトになると姿を変えてしまうんだろうね、きっと。

夢と生活って本当はいちばん近いものなのに、どんどんかけはなれてる気がする。

愛の夢は社会とめっちゃ深く関わるようなことなのに、それは社会と深く関わった途端確実に消えてなくなる。
全く違うものになってしまう。

矛盾だらけのこの世の中で、

だれがなんと言おうと他にどううつろうと自分がまっすぐだと思ったものは矛盾なんかない純粋にまっすぐなんだよ。

*愛*
comments(0) | trackbacks(2) | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://aliensegg.jugem.jp/trackback/14
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- (2007/05/03 4:31 AM)
下着 女装
下着女装の趣味について調べてみました。下着女装を理解するためのブログです。下着女装の偏見をなくすため。
下着 女装 (2007/05/03 9:17 PM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
SEARCH